背中 脱毛

背中の光脱毛って効果があるの?

昔の光脱毛は、背中に照射してもほとんど効果を実感できなかったといわれています。なぜなら背中はもともと脱毛効果を実感しにくい部位であり、自分では見えないのでちょっとした変化にも気づくことが出来ないからです。

脇などであれば毛がもともと太いのでちょっとの毛量の変化や毛質の変化にも気づくことが出来ますが、毎日見る訳でもない毛の処理をする訳でもない背中は気づくことが少ないのです。また、背中の毛はとても細いので数回光脱毛をした程度ではほとんど効果を実感することが出来ないのです。

しかし現在は違います。今は、エステサロンの脱毛の技術がどんどんアップしていきました。その効果は、医療レーザーに匹敵するほどだともいわれています。そのため、現在の光脱毛は背中に照射しても十分効果を実感できるといわれています。

もちろんほか部位よりも効果を実感するための時間はかかってしまいますが、それでも2年から3年ほど通えばかなりの脱毛効果を実感することが出来るでしょう。背中脱毛を考えている人は、医療機関もよいですが光脱毛も候補に入れてみてください。

背中にニキビがあるけど光脱毛できる?

光脱毛は施術を出来ない部位があります。たとえば、入れ墨のある部分やほくろのある部分は施術を受けることが出来ません。光脱毛は黒い部分に反応するので黒い部分に照射すると肌トラブルが起こったり最悪の場合はやけどしてしまう可能性もあるからです。

また、ニキビなどの肌トラブルがある場合も施術をすることが出来ないでしょう。ニキビ部分に照射してニキビが悪化する可能性があります。しかし、これはあくまでニキビが出来ている部分限定の話です。

背中ニキビに悩んでいる人は、背中の脱毛処理のせいでニキビが出来ている方も多いでしょう。そのため脱毛の施術を受ければ背中ニキビが軽減する可能性もあります。

背中ニキビが出来ている部分に光脱毛の照射をすることはできませんが、ニキビ部分を除いての脱毛処理は可能なので、背中全体にまんべんなくニキビが出来ているというわけでなければ脱毛をすることもできます。ニキビ部分にはテープを張るなどして保護してもらえるので安心してください。しかし一応事前のカウンセリングで、背中ニキビについて相談をしてみてください。

ニキビがひどいならハイパースキン脱毛がおすすめ

背中はニキビが出来やすい部分です。しかも、背中のニキビは治そうとしても、自分ではなかなかケアしにくい部分でもあります。また、カミソリなどで背中のムダ毛を処理していることがニキビのできる原因となっていることもあります。そのような場合、脱毛することでニキビが解消されるケースもあります。

しかし、光脱毛の場合、お肌にニキビがあるときは炎症を起こしている部分を避けて行わなければいけません。これはレーザー脱毛でも同じです。と言いますか、レーザーの方が強い光を当てる分だけ注意が必要になります。

ニキビが出来ている部分が小さければ、絆創膏などでその部分をガードして、炎症を起こしている部分を避けて光脱毛することは可能です。ニキビが出来ている部分が多くなったり、炎症が酷い場合にはそもそも施術できないこともあります。そんな敏感な肌の方には、光脱毛よりもハイパースキン脱毛が適しています。

ハイパースキン脱毛は光脱毛よりも肌に優しい脱毛方法で、ダメージがゼロと言われています。ハイパースキン脱毛と光脱毛は仕組み自体が異なります。光脱毛は黒い部分に反応する光を照射します。肌の色素が濃い部分に影響を与えるので、ニキビで赤くなっている部分を避けなければいけません。ハイパースキン脱毛は黒い部分に作用するのではないので、ニキビだけでなく敏感肌やアトピー肌でも脱毛が可能と言われています。ニキビ肌で光脱毛を諦めた人にはハイパースキン脱毛がおすすめです。